上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月12日
デレリの命日。
おかげさまで我が家の犬たちは
元気に、楽しく、のーんびり生活中

ミルキー婆さんもヨタヨタしながらも、
モリモリごはんを食べてくれるし

miru500.jpg

トロンコ姉さんも我が家の番犬隊長として
必要以上に吠えまくり

ton480.jpg

リーナ&やまめ は
毎日、私と一緒に出勤して、お店のスタッフに
おいしいおいしいオヤツを頂いて
ぶくぶくプクプク成長中

ri-yama2 480

最近は仕事も落ち着いて、
だいぶ仕事が楽しくなってきた今日この頃
成長できる毎日を楽しく健康に過ごせますように!

天国に居るデレリ達
これからも見守っていてくださいネ
スポンサーサイト
昨日は半日有給をもらって我が家のトロンコのグルーミング
最近耳が痒いカユイなので贅沢に
マイクロバブル入っちゃいましたぁ~ デヘへ

ton1

繁殖犬引退してからは、ある程度毛を伸ばして
 ペットらしくグルーミングはしていたものの
やっぱり、自分の犬は手を抜いてしまうもので・・・
今回もだいぶモジャモジャになってたねぇ・・・

ton2

どこ見てんだか・・・わかりません・・・

とても、トリマー所有のT・プードルとは思えません・・・

ton3

今回もべドリントン風仕上げ
ウチの子になってからはズゥーッとべドリントン
なぜなら、べドリントンが好きだからぁ~っ

まっ・・・家族からは軽く
大不評ですが・・・
 負けません。
 突然ですが・・・
今まで働いていたショップを退社することになってしまった・・・
トリミング部門はとても人気のある店だったが、
いろいろ色々イロイロありましてトリミング業務を廃止するとのこと。

と、いう訳でかれこれ4年・・・
トリミング技術に自身が持てずにいた時代、たくさんのお客様に
嬉しい言葉 『ありがとう』 をもらい、やっと仕事が楽しくなった。

常連ワンちゃん・指名を頂いているワンちゃんが、
それぞれの子の性格を理解して対応してくれるトリマーさんに
出会えますように!!!

木札

で・・・・・・
次なる問題が・・・
私が失業するにあたり、我が家のチビスケ達・・・
   ピンチ!
最低限のゴハンはもらえるとしても、
 とりあえずオヤツは完全廃止。
 オモチャも壊れたものを修理して使用。
 そして、病気・怪我は禁止。


2014.jpg

こんな危機的状況でも余裕で寝るリーナの様に、
無理せず焦らず職探ししよっ・・・

  ひっくり返ったカメムシみたいだ・・・
デレリが天国へ旅立ち2年
まだ2年しか経ってないことに驚く

この2年で新しい家族が増えた
天国の子達が巡りあわせてくれた新しい家族
かなりマニアックなメンバー

まずは、長老ミルキー
まだまだ元気でいてくれている
ありがたい

2014ミルキー1

そして私のおばあちゃんが飼ってくれていた
トイプードルのトロンコ
(繁殖引退犬の10歳)
※1月におばあちゃんが他界したので我が家に戻ってきた
少し威張りな一面有り

2014トロンコ1

超新人
今年3月から一緒に暮らすチワワのやまめ5歳
この方も繁殖犬
1月に眼球を傷め右目を摘出
私の働く施設に入院していたのだが、どーも放っておけず
まだ現役だったけど譲ってもらった
若いせいか?スッゴクおもろい子

2014リーナヤマメ1

で、最後にこの方
リーナ
去年は大きな病気と闘い見事に復活した
頼もしい子
やまめの指導係として奮闘中
ちょっとストレス溜まりつつ…

7771.jpg

今はデレリの後継者として頑張ってくれているリーナ

天国のデレリ達に守られながら
  毎日元気で楽しく暮らせています
     ありがとう
本日5月12日はデレリの命日。

デレリ一周忌

生きていた時代も、今現在も、これからも
わたしの大切なたいせつな子


デレリ一周忌②

デレリが繋げてくれたリーナと共に、
そして、まだまだ頑張るバーちゃん犬ミルキーと、
そしてそして、一緒には住んでいないが新人トロンコと、

デレリ達と天国で再会できるその日まで…
     頑張るよ

これからも天国で見守っていてください。


…あと、天国で、あんまり威張っちゃダメだょ!!!
デレリが天国へ旅立ち9ヶ月…
まだ1年も経っていないことに驚く

デレリエイドリアン
       ※デレリは生まれつき左目がありません。

今朝、(デレリのメラノーマと最後まで一緒に戦ってくれた先生)
M先生に
『ついにルペオールが製品化されるようだよ!!!』との報告を頂いた

ルペオールとは、デレリが闘病生活中に使用した注射薬
まだ日本では製品化されておらずM先生が大学病院や製薬会社等に
交渉してくれて経過報告等の条件の下、使用できた薬なのだ
余命1ヶ月と言われていたデレリが6ヶ月も生きられたのも
支えてくれたみんなとルペオールのお陰なのだ

M先生と久々にメラノーマ話をしていたら
闘病生活時の、辛さ・苦しみ・悲しみ・・・
いろんな感情が湧いてきて心が沈みかけた
でも、デレリもルペオール製品化に、モニターという形であれ
少しでも役に立ったのかと思うと
辛い・悲しい思いよりも
よくぞやったぞ我が自慢の娘
…と、デレリを誇りに思う親バカな自分が居たりする

デレリと同じ病気で苦しんでいる犬・飼い主・家族が
1分でも1秒でも長く一緒に幸せで穏やかな時間を過ごせる事を
心から願います。

と、云うことで最近メッキリ、デレ弁を更新しない
リーナ新編集長・・・・・
現在、湯たんぽの上でスヤスヤとぐっすリーナなのでした
私の仕事では、仕方なく犬に口輪をしなければならない
 場合が時々ある…
口輪が必要な犬は、たいてい飼い主にも牙を剥く子が多いので
ほとんどの飼い主様はグルーミング中の口輪の着用を理解してくれる

でも…いくら咬み犬と言っても、可愛がっている自分の愛犬が
口輪を着けられている姿を見るのはあまり気持ちは良くないだろうなぁ…

と思っている時に、こんな口輪を発見

kutiwa1

シーッ

kutiwa2

即効購入
     早速試着

 ※ もちろんモデルはリーナさん
咬み癖なんて付いていないリーナさん
まさかの口輪初体験
・・・・・笑える・・・・・

kutiwa3

危険な犬を扱う場合、さすがに緊張しながらの作業になってしまう。
ガルル…ガルル…ウゥー…ウゥー…と牙を剝き出されていても
こんなアヒル顔だったら!!! 少しはこっちの緊張もほぐれるような…

グルーマーの緊張がほぐれれば、自然に犬の緊張もほぐれてくる
と、うまい具合に…事が進めば…いいか…な…

そんなことより、早く口輪を外せぇ~ぃ
と、不満爆発のムッスリーナなのでした…
今更ですが・・・
地震・火事・台風・津波・・・色んなコトを考えると、
我が家の犬達も防災訓練をさせねばっ!
と、思うが・・・何をしたらいいものか???

って事で

非常持ち出し①

自分の物は自分で持って避難していただこう
いわゆる、"非常持ち出しリュック"を準備
サンプルで貰ったドライフードと・・・
サンプルで貰ったおやつと・・・
その他色々。
※ 海老のオモチャはお気に入りなので外せません

非常持ち出し②

ミルキーの分までリーナが背負ってくれるそうで・・・
ピンクのクジラ型非常持ち出しリュックを
自慢げに背負うハリキリーナなのでした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。